講師紹介

エースマン

エースマン

子どものころからギリシャ彫刻のような肉体美に憧れをもつ。早稲田大学国際教養学部入学後に本格的にボディビルを始める。日本を代表するフィジーク選手である。 2011年にミスター早稲田ボディビルコンテストで優勝しMr.早稲田になる。現在は様々な大会に出場する傍ら、マッチョ29のメンバーとして精力的に社会にマッチョを広める活動を行っている。

保有資格:NSCA-CPT(認定パーソナルトレーナー)取得。

受賞歴:2015年JBBFメンズフィジークアジア選考大会178㎝超級3位。同年JBBFメンズフィジーク全日本大会178㎝超級4位。

ケビン

ケビン

身長178㎝体重93㎏という規格外の肉体を持つケビン氏。日本を代表して世界の舞台で戦うフィジーク選手である。選手としてだけではなく、トレーナーとしても一流でありと、圧倒的な経歴の持ち主である。筋トレを始めたキッカケがラグビーの競技力向上目的であったため、フィジカル向上やバルクアップ指導も得意とする。

保有資格:NSCA-CSCS(パーソナルトレーナーの国際ライセンス、業界最高権威)を取得。

受賞歴:2011年Musclemania Model AmericaFinalist(日本人初出場)。2012年Best body Japan初代Finalist。2013年Musclemania Model Universe17位、Best body Japan 東京大会4位。2014年Musclemania Asia Physique準優勝。Musclemania America physique4位(日本人初のTOP5)。

1992/11/5生まれ23歳。日本と台湾のハーフ。 モデルやイベントコンパニオンをしながら日々健康的なメリハリボディを追求しトレーニングに励む。栄養士と食育インストラクターの資格を持ち、日々のトレーニングや食事をSNSなどで発信している。趣味はウエイトトレーニングと食べ歩き、特技は大食い。 ベストボディジャパン2015東京大会ガールズクラスグランプリ、日本大会ファイナリスト。 健康美を広めるためにミスワールドにエントリーし、現在日本代表のファイナリストに残っている。